ロビーに開放感があると打ち合わせに安心感が増す

  例えば、これから大切な親を預けなければならないという心に重みを感じる状態で施設をご覧に来られるご家族の皆さんにとって、「介護施設」「老人ホーム」というのは幾分馴染みのない、ハードルを感じさせるものかもしれません。 だからこそ、こんな重要な場面で緊… 続きを読む »

投稿日:2015年6月14日

デイサービス貞元のエントランス

  地域の皆様にご利用いただいております「つばさデイサービスセンター貞元」のエントランスは、送迎用の車が屋根の下を通れるようになっています。 エントランスは道路よりも高いところにあって、ここが緩やかなスロープになっているんです。 車でこのスロープをち… 続きを読む »

投稿日:2015年5月23日

酸素カプセル内部

疲れの原因は乳酸が溜まっているから…ではない!?

  「乳酸が溜まると疲れる」なんて、どこかで耳にするかもしれません。でもそれって本当でしょうか…? 日常の活動により、身体のエネルギー源となる糖分(グリコーゲン)が分解され、活動時のエネルギー源を生み出しているのですがそれと同時に、この代謝の過程で乳… 続きを読む »

投稿日:2015年3月15日

お腹が空いてきちゃうよ! 春の献立アラカルト

  寒い冬も徐々に終わりを告げ、春の暖かな雰囲気が感じられるようになってきました。 この時期、やっぱりご飯が美味しいですよね! ひな祭り前後のこの季節も、見ているだけでお腹が空いてきちゃう素敵なランチを楽しみました。 3月3日の雛祭りの日には、やっぱ… 続きを読む »

恵方巻が見えてきた! 春はすぐそこ、日曜行事に参加

  2月22日の日曜日、つばさデイサービスセンター君津内において、日曜行事が開催されました。 今回は「恵方巻き作り」と「恵方ロール作り」に挑戦です。 「恵方巻」はご利用者様の皆様が昔から行っている調理。とても上手に作る事ができました。 今回「一人一本… 続きを読む »

投稿日:2015年2月23日

お刺身にお寿司に…。やっぱり日本人だから

  日本人ですよね、お刺身や寿司を味わいたいという感覚…。 魚は刺身が効率よく栄養を得られると言われているみたいですが、やっぱり慣れ親しんだお刺身の味は忘れることができません。   酢飯との相性抜群の握り寿司だって、色とりどりのネタを楽しむ… 続きを読む »

古着を使って器用に創作、布アートを展示

  使い古した洋服だって、立派な資源。 これを役立ててリハビリアートが出来るんです。今回は「布アート」と題して、古布を使って様々なモチーフの「貼り絵」を利用者さんたちで作成しました。 こうした作業は手先を使うだけでなく、イマジネーションも必要なので頭… 続きを読む »

投稿日:2015年1月24日

家族にもっと来てほしいから

  福祉介護とは、身近でありながら望まないものという、とても難しい世界です。 中には、愛する親兄弟が施設で生活するということに抵抗を感じながらもそうせざるを得ないため、家族が罪悪感に悩まされることも。 子や孫が会いにくるという機会も次第に少なくなり、… 続きを読む »

投稿日:2015年1月4日

秋の書道、作品展示発表!

  福祉介護において書道はとても良い活動。利用者様による個性豊かな作品が展示され、スタッフの目も楽しませてくれます。 書道は特に3つの面で優れたアプローチと言われているようです。   運動神経からのアプローチ 第二の脳と呼ばれる「指先」には… 続きを読む »

投稿日:2014年12月16日

デザートもいろいろ。おやつの時間が楽しみになる!

  ハートが可愛い、ムースゼリー。 今月も、ぐるめっこにはうれしいメニューが続きました。つばさグループの施設はおやつの彩りも豊かで喜ばれています。   ふんわり優しいスポンジケーキ。   クリームが載ったぷるんぷるんのゼリーも。 … 続きを読む »